漢識別していきます。

【トリリオンゲーム】目黒蓮がチャラ男IT社長に!佐野勇斗と初タッグで1兆ドルを目指す!

目次

ドラマ「トリリオンゲーム」とは

2023年7月からTBS金曜ドラマで放送される「トリリオンゲーム」は、Snow Manの目黒蓮さんが主演を務める話題作です。原作は「ビッグコミックスペリオール」で連載中の人気漫画で、目黒蓮さんはチャラ男のIT社長・天王寺陽(ハル)役に挑戦します。
相棒役の平学(ガク)には佐野勇斗さんがキャスティングされ、二人はゼロから起業して1兆ドル(トリリオンダラー)を稼ぐという前代未聞のノンストップ・エンターテイメントを繰り広げます。

ドラマ「トリリオンゲーム」のあらすじ

ハルは、人たらしの天才で、老若男女あらゆる人からモテるコミュニケーション能力の持ち主です。
しかし、その裏には計算高く野心的な一面もあり、日本最大の老舗IT企業「ドラゴンバンク」の内定式の最中に辞退し、その会社を飲み込んで1兆ドルを稼ぎ出そうと決意します。

ガクは、まじめで不器用な天才エンジニアで、ハルの中学時代の同級生です。プログラミングスキルは抜群ですが、人とのコミュニケーションは苦手で、就職活動もうまくいきません。そんなとき、ハルと再会し、1兆ドルを稼ぐ夢へ挑戦することになります。

二人は、「トリリオンゲーム」という会社を立ち上げますが、事業計画も起業資金もありません。しかし、ハルのハッタリと話術、ガクの技術と知恵で、個性的な仲間を集めて企業の成長に必要な才能を探していきます。大資本「ドラゴンバンク」からの妨害にも屈せず、型破りな方法で1兆ドルを目指していくのです。

ドラマ「トリリオンゲーム」のキャスト

主演の目黒蓮さんは、「舞い上がれ!」や「silent」などで実力派若手俳優として注目されていますが、本作ではこれまでの好青年イメージを一転させるダークヒーロー的な役柄に挑戦します。チャラくて自信満々なハルですが、実は底知れぬ野心家であり、悪いことにもブレーキが利かない危険な面もあります。目黒蓮さんは、ハルの魅力と狂気を見事に表現しています。

相棒役の佐野勇斗さんは、「テッパチ‼」や「おとなりに銀河」などで多彩な演技を見せていますが、本作ではハルに引っ張りまわされるようなガクを演じます。ガクは、ハルと正反対の性格で、人とのコミュニケーションが苦手です。しかし、ハルとともに生きることで成長していきます。佐野勇斗さんは、ガクのまじめさと不器用さを可愛らしく演じています。

そのほかのキャストには、吉川晃司さんや今田美桜さんなど豪華な顔ぶれが揃っています。吉川晃司さんは、ハルとガクに出資する謎の投資家・祁答院一輝役で、二人に大きなビジネスチャンスをもたらす重要人物です。今田美桜さんは、ハルとガクのライバル役というポジションで登場します。

ドラマ「トリリオンゲーム」の放送日時

ドラマ「トリリオンゲーム」は、2023年7月からTBS金曜ドラマ枠で放送されます。毎週金曜日の22時からです。
主題歌には本作の為に書き下ろされたSnow Manの新曲「Dangerholic」に決定!!

ドラマ「トリリオンゲーム」の見どころ

ドラマ「トリリオンゲーム」は、目黒蓮さんと佐野勇斗さんの初タッグが見どころです。
二人は正反対のキャラクターですが、それぞれに魅力的であり、一緒にいることでお互いに影響を与え合っていきます。ハルとガクの友情や絆は感動的です。

また、ドラマ「トリリオンゲーム」は、起業やビジネスに関する知識やノウハウも学べる作品です。ハルとガクは、事業計画や起業資金などの基本的なことから始めていきますが、その過程で様々な問題や困難に直面します。しかし、彼らはそれを乗り越えていくために知恵や工夫を凝らしていきます。彼らの型破りな戦略や発想は参考になるかもしれません。

さらに、ドラマ「トリリオンゲーム」は、出る杭は打たれる日本社会の中で戦う挑戦者たちに「自分を貫く」勇気希望を与えてくれる作品です。ハルとガクは、「自分のワガママ」のために突き進みますが、それは彼らの夢や理想を追求する姿勢でもあります。彼らは自分たちの信念を曲げずに1兆ドルを目指していきます。
彼らの姿から私も何かを感じ取れたらとワクワクしています!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次