漢識別していきます。

【タブレットPC】Surface Pro 7+を漢識別してみる【2-in-1】

目次

【事前識別】Surface Pro 7+の主な特徴

MicrosoftSurfaceシリーズは「ノートブック」と「タブレット」の最高の機能を兼ね備えた2-in-1デバイスとして、多くのユーザーに愛されています。この記事では、Surface Pro 7+について、その特徴や性能、利点や欠点について詳しく解説します。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥131,780 (2023/07/04 22:01時点 | 楽天市場調べ)

デザイン

Surface Pro 7+のデザインは、先代のSurface Pro 7とほとんど変わりません
12.3インチのPixelSenseディスプレイは高解像度で鮮明な画質を提供し、薄型軽量で持ち運びに便利です。
また、キックスタンドを使って、ラップトップモード、スタジオモード、タブレットモードといった様々な使い方ができます。

パフォーマンス

インテルの第11世代Coreプロセッサを搭載したSurface Pro 7+は、先代モデルに比べて大幅な性能向上が見られます。複数のアプリケーションを同時に動かしたり、高解像度の動画編集を行う際でも、ストレスなく快適に作業ができます。また、バッテリーも最大15時間持続し、外出先でも安心して使える長時間駆動が可能です。

コネクティビティ

Surface Pro 7+は、USB-Cポート、USB-Aポート、microSDカードリーダー、Surface Connectポート、そして3.5mmヘッドフォンジャックを搭載しています。これにより、さまざまな周辺機器を接続して、便利に利用することができます。ただし、Thunderbolt 3には対応していないため、最新の高速データ転送デバイスとの互換性には注意が必要です。

microSDで容量を増やせるのが最高です!

キーボードとペン

Surface Pro 7+には、別売りのType Coverキーボードがあります。このキーボードはバックライト付きで、快適なタイピング体験を提供します。また、Surface Penもオプションで購入でき、書き心地の良さや描画の正確さが高く評価されています。これらのアクセサリーを活用することで、Surface Pro 7+はさらに多機能なデバイスになります。

カメラとマイク

Surface Pro 7+には、前面に500万画素のカメラと後面に800万画素のカメラが搭載されています。これにより、オンライン会議やビデオ通話、写真撮影などが簡単に行えます。また、デュアルファラウェイマイクが内蔵されているため、クリアな音声で会話が可能です。

セキュリティ

Surface Pro 7+は、Windows Hello顔認証を利用したセキュリティ機能が搭載されています。これにより、簡単かつ安全にデバイスのロックを解除できます。また、TPM 2.0チップも搭載しており、データの保護やアクセス制御が強化されています。

価格

Surface Pro 7+の価格はモデルやスペックによって異なりますが、基本モデルは¥100,000前後から、最上位モデルは¥200,000前後になります。タイプ カバーキーボードやSurface Penなどのアクセサリーは別売りになりますのでご注意ください。

ファンレス

Surface Pro 7+を購入する一番の決め手になった点は「ファンレスならではの静音性」です。電車の中や図書館の中などの静かな場所でも気軽に利用することが可能です。

まとめ

Surface Pro 7+は、軽量で持ち運びやすく、パワフルな性能を持った2-in-1デバイスです。アップグレードされたプロセッサやバッテリー持続時間、LTE対応モデルの追加など、多くの改善点が見られます。ただし、価格がやや高めであることや、Thunderbolt 3に対応していないことは欠点として挙げられます。それでも、ビジネスや学業など幅広い用途で活躍すること間違いなしのデバイスです。

【比較識別】他のSurface Proと比べてみる

Surface Pro 7との比較

Surface Pro 7+は、Surface Pro 7の後継モデルとして登場しました。主な違いは、プロセッサがインテルの第11世代Coreプロセッサにアップグレードされ、より高速でパワフルな性能を発揮します。また、バッテリー持続時間も向上し、最大15時間の使用が可能です。さらに、Surface Pro 7+ではLTE対応モデルが用意されており、より広範囲でのインターネット接続が可能になりました。

Surface Pro 6との比較

Surface Pro 7+とSurface Pro 6との比較では、さらに大きな違いが見られます。Surface Pro 7+は、より薄く、軽量でありながら、インテル第11世代Coreプロセッサを搭載し、性能面で大幅な向上があります。また、Surface Pro 7+はUSB-Cポートを搭載しており、現代の周辺機器との接続性が向上しています。さらに、バッテリー持続時間やLTE対応モデルの存在も、Surface Pro 7+が優れている点です。

Surface Pro Xとの比較

Surface Pro Xは、ARMベースのMicrosoft SQ1プロセッサを搭載したモデルであり、独自のデザインと薄型軽量さが特徴です。ただし、性能面ではSurface Pro 7+のインテル第11世代Coreプロセッサが優れており、特に高負荷な作業やアプリケーションの使用にはSurface Pro 7+が適しています。また、Surface Pro XはARMベースのプロセッサのため、一部のアプリケーションやソフトウェアとの互換性に問題があることがありますが、Surface Pro 7+はそのような問題はありません。

まとめ

最終的には、各モデルの特徴や性能、価格を比較検討し、自分のニーズや予算に合ったSurface Proシリーズを選択することが重要です。Surface Pro 7+は、最新の技術と機能を持ち、幅広い用途で活躍することができる優れたデバイスであることは間違いありませんが、他のモデルもそれぞれ独自の魅力を持っています。どのモデルを選択するかは、自分のニーズや価値観によって異なりますので、慎重に選択してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次